menu
機能と目的で比較!おすすめ歯科予約システムまとめ » 一目でわかる歯科予約システム機能比較 » Airリザーブ

Airリザーブ

Airリザーブ
利用者の評判

基本機能が充実
「Airリザーブ」の特徴

クラウド上で予約の管理が行えるAirリザーブ。その主な機能や料金プランなどをチェックしていきましょう!

ビジネスシーンに合わせた
2つの予約スタイル

Airリザーブでは、「自由受付タイプ」「事前設定タイプ」の2つの予約システムを用意しています。定員が決まっているセミナーやワークショップなら、あらかじめ定員を設定する「事前予約タイプ」。予約が埋まっていない日のうち、都合の良い日程をお客さんが選べるのが「自由受付タイプ」です。歯科クリニックに導入するなら、自由受付タイプ。お客さんからの同時受付も制限してくれるため、スムーズに予約を管理できます。

電話・ネット予約の一元管理が可能

電話・ネットを問わず店舗における全予約をクラウドで一元管理できることもAirリザーブの特徴。紙台帳で予約管理を行なっている歯科クリニックも多いですが、クラウドによるデジタル管理に切り替えることで予約状況が一目で確認しやすくなり、予約の決定・変更・確認等の作業が効率的に行えるようになります。

24時間予約受付で売り上げ向上に貢献

Airリザーブはクリニックの営業時間外でも、24時間いつでも予約を受け付けることが可能です。これにより予約の取りこぼしが少なくなり、クリニックの予約数増加、売り上げ向上につながっていきます。

Airリザーブの
主な機能

抜け漏れがないよう、予約管理の機能を充実させているAirリザーブ。予約受付やキャンセルだけでなく、スタッフや在庫の状況なども確認できるため、予約の急な変更にも臨機応変に対応できます。

基本機能

Airリザーブの
サポート体制

Airリザーブを利用した予約業務における操作方法や課題解決に関してのオンラインマニュアルを用意。また、メールや電話でのサポート受付も行なっています。

Airリザーブの
料金プラン

Airリザーブは基本機能が0円で利用できます。
ただし、今後さらに追加されるサービスや一部機能については有料となる可能性もあるため注意が必要です。

Airリザーブの使い方

アカウントの登録

Airリザーブを利用するためには、AirIDと呼ばれる専用アカウントの登録を行う必要があります。

AirIDの登録は、Airリザーブログイン画面より「AirIDの新規登録」ボタンをクリックし、画面の案内に沿って必要情報の入力を行なっていくだけで完了します。

登録の必要がある項目は以下の通りですので、登録前に確認しておいてくださいね。

初期設定

登録した新規AirIDを使ってAirリザーブログイン画面からログインすると、初期設定が開始します。

必要項目の初期設定を行なっていく流れになりますが、こちらについても画面の案内に沿って進めていくだけですので、PC操作に慣れていない人でも比較的簡単に設定を完了させることができます。

以下は歯科クリニックにおすすめの「自由受付タイプ」に関する初期設定の内容です。

  1. カレンダータイプから「自由受付タイプ」を選択
  2. 店舗の営業時間を設定
  3. 担当者などのリソースを登録
  4. メニュー名・料金を登録
  5. ネット予約受付ページのURLを登録
  6. ネット予約受付ページを公開し、利用開始

その他の設定

初期登録した情報以外にも、「デザイン設定」「掲載情報設定」「メール署名設定」を行うことができます。

上記を設定しなくてもAirリザーブの利用は可能ですが、設定したほうがクリニックのオリジナリティを出すことができるため、初期設定と一緒に設定しておくことをおすすめします。

Airリザーブの
開発会社情報

開発会社 株式会社リクルートライフスタイル
住所 東京都千代田区丸の内1-9-2 グラントウキョウサウスタワー(本社)
営業時間 公式HPに記載なし
アクセス JR「東京駅」八重洲南口より徒歩2分

当サイトでは、Airリザーブ以外にも多数の歯科予約システムを比較しています。

目的別に選ぶおすすめ歯科予約システムから、主要商品15種の機能比較まで、気になる情報を徹底リサーチしています。ぜひ以下ページから、あなたに合う歯科予約システムを見つけてみてくださいね。

おすすめの歯科予約システムを
目的別に探す!

目的別に選ぶおすすめ歯科予約システム
Apotool&Box
経営課題を自動抽出
集客効果もあるシステム
Dentamap plus
予約管理だけに絞った
特化型予約システム
Apotool&Box
経営課題を自動抽出
集客効果もあるシステム
DentNet
豊富な導入実績
安心の業界大手システム