menu
機能と目的で比較!おすすめ歯科予約システムまとめ » 導入してから後悔しない歯科予約システムの選び方 » レセコン対応をしているか

レセコン対応をしているか

レセコンと連動した歯科予約システムのメリット

歯科予約システムは、「予約管理だけができればよい」と考える先生もいらっしゃるでしょう。しかし、レセコンなどのシステムと連動しているタイプのものを導入したほうが、スタッフはもちろん、ドクターの業務効率をより向上させることが可能になります。

受付スタッフのメリット

患者情報をレセコンで管理している歯科クリニックの場合、新患の情報はレセコンはもちろん、歯科予約システムにも入力する必要が出てきます。名前や生年月日など、二度打ちする作業は、あまり効率が良いとはいえないでしょう。レセコン連動の歯科予約システムであれば、一度の入力で両システムに反映できますので、受付業務の効率性を改善することにつながります。

歯科予約システムは、ネットで患者が予約や変更などもできます。ネットで予約する新患の場合、予約システムに氏名や生年月日などの情報を患者が自ら入力します。レセコンと連動している歯科予約システムなら、そのデータを転送することも可能。来院時に保険証との照合作業は必要ですが、間違っていなければ入力業務の削減により、スタッフの負担を軽減できるでしょう。

診療後の次回受付処理を医師がレセコンで行えば、予約システムにも自動で反映されますから、受付担当のスタッフが入力するといった業務も必要なくなります。

担当医師のメリット

レセコンには診療や処方の内容も入力されています。この内容が歯科予約システムで確認できれば、次の患者の診察前に治療に合わせた準備ができますから、スムーズに治療を進めることができるでしょう。実際に、治療時間の短縮を効果に挙げるドクターの声も多く、業務効率のさらなる向上も期待できます。

患者にとっても、予約システムによって待ち時間が短縮されるだけでなく、適切な処置を短時間で行ってくれるわけですから、歯科クリニックに対しての信頼性がアップし、リピーターとなってくれることが期待できます。

なお、レセコンメーカーは、レセコンに対応している予約システムに対しての信頼も高く、基本的にはどのメーカーとも容易に連動できるようになっています。

メリットが豊富な歯科予約システムを探そう

歯科予約システムのメリットは理解いただけましたでしょうか。このサイトでは、数ある歯科予約システムの機能を見やすく比較表にしたデータも掲載しています。あなたに合う歯科予約システム選びの参考に、ぜひご覧になってみてください。

歯科予約システム機能比較表で
自分に合ったシステムを探す!

目的別に選ぶおすすめ歯科予約システム
Apotool&Box
経営課題を自動抽出
集客効果もあるシステム
Dentamap plus
予約管理だけに絞った
特化型予約システム
Apotool&Box
経営課題を自動抽出
集客効果もあるシステム
DentNet
豊富な導入実績
安心の業界大手システム