menu
機能と目的で比較!おすすめ歯科予約システムまとめ » 導入してから後悔しない歯科予約システムの選び方 » 他にない独自性があるか

他にない独自性があるか

歯科予約システムの独自性とは

歯科予約システムを比べてみるとわかりますが、基本的な機能はどれも横一線です。

「予約機能」や、患者に予約確認のメールを送る「リマインド機能」が付いているのはデフォルト。レセコンや電子カルテと連動した「患者管理機能」や、来院またはキャンセルした患者の分析、売上管理や経営サポートに役立つ「分析機能」などが備わった歯科予約システムも、多く登場しています。

また、トラブル時のサポートセンターやリモートサービスといったサポート面も、各社そろえています。こうした基本要素を搭載したうえで、独自性のある機能やサービスを展開しているところを選ぶことで、競合クリニックとの差別化が図れるのです。

具体的に、独自性のある歯科予約システムに搭載されている機能とはどのようなものなのでしょうか。いくつかピックアップしました。

独自機能・サービスを展開する歯科予約システム例

診察券アプリ機能

「Apotool & Box」の歯科予約システムにあるサービスです。

スマホで予約受付や変更などが簡単にできるほか、術後のオーラルケアや関連製品の提案、家族の来院通知など、患者とのコミュニケーションを深めるためのアプリサービスになっています。

音声認識によるカルテ・歯式図の作成機能

「Dentry」の歯科予約システムで展開。患者との会話を音声認識技術で解読しながら、カルテや歯式図を作成してくれるものです。パソコンへの入力業務を減らせる分、患者と向き合える診察に集中できます。

分院総合管理システム

複数のクリニックを経営している方に向けた、「デンタルアクセス4」のサービス。各クリニックごとの予約状況や診療状況、売上といったデータが、リアルタイムで確認できます。

経営分析サービス「Intelligence」

「Apotool & Box」の歯科予約システムのサービス。

治療実績や稼働情報、その他詳細データをすべて一括で分析。クリニックの経営課題の「見える化」が可能になるサービスです。予約管理の枠を超えた、歯科経営管理のためのサポートシステムです。

人工知能(AI)搭載システム

これまでの統計データから、未来を予測する歯科予約システムもあります。例えば、この日に来院する患者はキャンセル率が高いといったキャンセル確率を事前に予測。事前に対策を練ることで、キャンセル率を抑えることも可能です。

独自のサービスを持つ歯科予約システム

このように、その製品だけが展開する独自性も、システム選びの比較ポイントとなってきます。このサイトでは、独自の機能を持つ歯科予約システムをわかりやすくまとめています。ぜひ参考にしてみてください。

歯科予約システム機能比較表で
自分に合ったシステムを探す!

目的別に選ぶおすすめ歯科予約システム
Apotool&Box
経営課題を自動抽出
集客効果もあるシステム
Dentamap plus
予約管理だけに絞った
特化型予約システム
Apotool&Box
経営課題を自動抽出
集客効果もあるシステム
DentNet
豊富な導入実績
安心の業界大手システム