menu
機能と目的で比較!おすすめ歯科予約システムまとめ » 一目でわかる歯科予約システム機能比較 » DentNet(デントネット)

DentNet(デントネット)

デントネット
利用者の評判

設定項目の豊富さが魅力
「デントネット」の特徴

デントネットは設定項目が豊富で、クリニックの特徴やお悩みに合わせてシステムを構築できるのが魅力の歯科予約システムです。ここからは、そんなデントネットの特徴について詳しく紹介していきます!

450を超える多彩な設定項目!

デントネットの特徴はなんといっても、多彩な設定項目。初期設定の89項目に加え、サーバ側の389項目のカスタマイズ設定により、オリジナルの予約管理システム構築が実現できます。オリジナルの予約管理システム構築と聞くと難しそうに感じますが、デントネットの担当者が要望をヒアリングして最適なシステムを一緒に作り上げてくれますので、難しい設定を行う必要はありません。クリニックのスタイルに合わせて要望を出すことで、より使いやすいシステムに近づけることができます。

患者とクリニックの距離を近づけるシステム

メール・SMS・音声による自動予約リマインド機能により無断キャンセルの防止に貢献してくれます。さらにレセコンに登録された患者情報との連携で、患者からの電話があった際に患者情報を表示するといったようにデントネットは患者とクリニックのコミュニケーションを円滑にするための機能が充実しています。特に無断キャンセルを防ぐためのオプション機能が充実しているため、無断キャンセルにお悩みのクリニックには特におすすめの予約管理システムです。

アイコン表示で直感的に使える画面設計

デントネットの魅力は直感的に使える画面設計にもあります。機能自体が視覚的に理解しやすいアイコンで表示されており、機械の操作が苦手な人でも迷わずに使えることが期待できます。また、患者情報には、「VIP」「肝炎」「非協力児」など50パターンのアイコンで情報の表示が可能であることから、患者情報をスムーズに把握できますよ。

情報共有が楽だからクリニック経営にも貢献!

予約管理システムとして充実の機能を取り揃えているデントネットを導入すれば、システムに保管している情報についてスタッフ間での共有が今より楽になること間違いなし。患者情報に伝言メモが残せるため担当医が変わる際に引き継ぎがスムーズで、統計情報や来院履歴などのCSV出力が可能なので、情報を共有する際に抜け漏れが起きてしまうことがありません。

デントネットの
主な機能

デントネットは、大きく分けて以下の5種類に関する機能が搭載されています。

  1. 予約管理
  2. 予約受付
  3. メール・音声連絡
  4. クライアント情報管理
  5. その他機能

具体的にどのような機能があるのかを詳しく解説していきます!

予約管理

デントネットの予約管理の機能はシステムの自由度が高く、クリニック特有のルールやノウハウを反映したシステムが構築できるようになっています。

予約受付(オプション機能)

インターネットを利用した24時間予約受付により、患者が好きなときに手軽に予約を取れるようになります。

メール・音声連絡(オプション機能)

患者に対して予約確認のリマインド連絡を自動で行い、無断キャンセルを未然に防止します。

クライアント情報管理

患者さんの満足度アップを目指す機能です。

その他機能

その他、クリニック経営をサポートするための機能も搭載されています。

デントネット
導入の流れ

「デントネットを導入したいけれど、流れがよくわからなくて不安」といった人も多いはず。

デントネットを導入する際にはどのようなことをすればいいのか、流れを紹介していきます。

  1. 資料請求
  2. 相談・打ち合わせ
  3. 見積もり
  4. 納品&セットアップ
  5. 使い方レクチャー

1.資料請求

デントネット公式HPの「お問い合わせフォーム」から資料請求をします。電話での資料請求や質問もOK!

2.打ち合わせ

資料を読んで導入してみたいと感じたら、実際に担当者がクリニックを来訪して打ち合わせを行います。希望があればスタッフへのデモや院内セミナーも開催してくれるそうです。

3.見積もり

クリニックでの使用イメージに合わせて必要なソフトや機材の提案を行ったうえで諸費用を算出します。

4.納品&セットアップ

見積もりに含まれるソフト・機材を納品し、クリニックにおける設置や初期設定を行います。

5.使い方レクチャー

クリニックのスタッフに対して一連の操作方法を説明し、スタッフだけで運用を行えるようにレクチャーします。

デントネットの導入事例

ユニット拡大に伴い予約システムを導入したAクリニック

ユニット3台でスタートしたAクリニックは、ユニットを7台まで拡大することになり、患者の受け入れが増加。従来の紙ベースの予約管理では管理が難しくなったことからデントネットの導入に踏み切ったそうです。アナログの予約管理のころは、情報共有の手間やアポの重複や抜け漏れといったミスが多発する悩みを抱えていたAクリニックですが、デントネットの導入により効率的かつミスの少ない予約管理ができるようになったとのこと。

スタッフの業務負担軽減を実現したBクリニック

Bクリニックは、「アポイント帳と診察券に記載した日付が異なっている」「無断キャンセルの情報が伝達されない」「紹介患者のつながりを把握できない」など、予約や患者情報の管理について数々の問題を抱えていました。スタッフの業務負担軽減のためにデントネットを導入したところ、予約や患者情報管理に関するミスや負担が減っただけでなく、新患開拓にも力を入れられるようになったそうです。

受付業務の効率化でサービスアップにもつながったCクリニック

デントネットの導入前は、患者から予約の電話があるたびにカルテを探したり予約ノートを確認したりと、さまざまな作業が必要だったCクリニック。予約管理のミス防止と業務効率化のためにデントネットを利用しました。導入当初は動作に慣れない部分もあったものの、そのたびに担当者と調整してシステム改善を図り、いまではスタッフ全員が使いこなせるように。業務効率化により、患者へのサービスアップにもつながったようです。

デントネットの
サポート体制

導入後もサポート

導入前はもちろんのこと、導入後の質問に関してもコールセンターで受け付けていますので、導入してからわからないことがあったときでも安心です。

成功事例ニュースレターの配信

デントネットを導入して業務改善や売上アップを行えたクリニックへの取材インタビューをメールで配信してくれますので、より効果的な使い方を見つけられます。

操作説明会

月に一度デントネットの操作説明会を受講料無料で行っており、新規スタッフへの指導も楽チンです。

デントネットの
料金プラン

初期導入費には、基本ソフトライセンス料とデントネット用のパソコン1台が含まれます。

また、月額サービス利用料はユニット台数に応じて価格が異なるため注意が必要です。

初期導入費 1,750,000円
地域別割増料金 東京・神奈川・千葉・埼玉:0円
中部・北関東地方:50,000円
中国・近畿・東北:100,000円
上記以外の地域:150,000円
月額サービス利用料 ユニット7台まで:14,500円
8~12台:20,000円
13~18台:30,000円
19~24台:40,000円 25台以上:要相談

※価格は税別

デントネットはバージョンアップの料金がないため、一度導入すればユニット台数が増えない限り、月額サービス料のみで利用が可能です。

独自に設定できる項目が多く、オリジナルの予約管理システムを構築できる分、ほかの予約管理システムに比べるとお値段は高め。デントネットならではの魅力はかなり多く存在しますが、予算に応じてほかの予約管理システムの利用も検討してみてくださいね。

デントネットの開発会社情報

デントネットを販売するジェニシスは「IT技術を用いて新しいビジネスを提案すること」を理念にしている企業。

デントネットのほかにも業務システムの設計・構築・運用やスマートフォンアプリの開発を手がけており、ITに特化したサービスに力を入れています。そのため、各クリニックに合わせたオリジナル予約管理システムの構築・運用を可能としているのです。

開発会社 株式会社ジェニシス
住所 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-29-1 第6安田ビル3F
営業時間
アクセス 各線「横浜駅」より徒歩8分

デントネットを導入した医師の評判と機能はいかがでしたでしょうか。当サイトでは、デントネット以外にも多数の歯科予約システムを比較しています。目的別に選ぶおすすめ歯科予約システムから、主要商品15種の機能比較まで、気になる情報を徹底リサーチしています。ぜひ以下のリンクやバナーから、あなたに合う歯科予約システムを見つけてみてください。

おすすめの歯科予約システムを
目的別に探す!

目的別に選ぶおすすめ歯科予約システム
Apotool&Box
経営課題を自動抽出
集客効果もあるシステム
Dentamap plus
予約管理だけに絞った
特化型予約システム
Apotool&Box
経営課題を自動抽出
集客効果もあるシステム
DentNet
豊富な導入実績
安心の業界大手システム